アーカイブ

こどもの絵

新年あけましておめでとうございます。
とねっこブログ管理人です。

今日から2泊3日の学童スキー旅行という事で、先ほど見送りに行ってきました。
上級生は恒例の、新1年生はドキドキのスキー旅行です。
朝5時出発でかなり眠そうでしたが….。

さて、本題です。とねっこ保育園は「こどもの絵」を重視している保育園で、通常の保育でも絵をたくさん描きます。定期的に児童画家の高森先生をお招きして「絵を描く会」を開催しています。他の保育園のこどもたちも参加しています。

そんな訳で絵を描く枚数は結果としてかなりの量になります。
園児たちは、私が生涯で書いた絵の枚数(学校の授業とかでしか描きませんでしたが…)を優に超えているでしょう。せっかくなので、どれくらい描いたのか、次男5歳のここ1年ぐらいの絵を取り込んでみることにしました。

picture

上記はまだまだ1部ですが、年間で300枚ぐらいはあるような気がします。
1日1枚ぐらいの計算になるでしょうか。
好きなだけ自分の描きたい絵を描ける自由。
とねっこ保育園ならでは、と思います。
見学に来られる方はぜひ「絵を描く会」(年に3回ぐらい開催しています)のタイミングで来られるとよいのかなと思います。

さて、思いつきで始めた作業ですが、結構大変です(>_<)。でも、なかなか保育園で描いた絵を並べてみる事は難しいので、有意義な感じもしてきました。
長男、長女の絵もあわせると数百枚….まだ残っていますので頑張ろう(^^;

今年もよろしくお願い致します。

放射線対策

副園長から依頼を受けまして、先日放射線測定器を購入しました。
(突然重い話題ですいません・・・)
新聞、雑誌でご存知の通り、「柏」「取手」「守谷」「流山」周辺については、原発問題発生後の最初の雨の影響で、放射性物質が降下してきてしまい、関東エリアでは高い放射線量の地域となってしまいました。
「もともと高い地域だったのでは?」というと・・・そうではなく、東京大学の柏キャンパスの測定結果でも、3/21の雨の影響ではないかと推測されます。

http://www2.u-tokyo.ac.jp/erc/report_201103_j.html


久しぶりに見たところ、7月現在では、3月よりは落ち着いていますね。
ベースの値は上がってしまった感じですが、若干安心でしょうか。
福島は落ち着いていないし、基準値を超えた食肉の流通問題もあり、新聞やネットで継続して情報収集が必要ですね。

以前、取手市役所から測定器を借りた時に試しましたが、表土を削ると削った部分は若干改善されます。が、削った土を堆積した部分は当然値が高くなるので、土に含まれてしまった放射性物質を安全に除去できる現実的な方法を、自分達で調べていくしかないかなと思います。(行政がそこまで頑張ってくれるとも思えないので・・・残念ですが)
とねっこは比較的線量が高かった和室の畳を変えたり、線量計を購入して調査したり、保育に忙しいなか職員さんも対策を取ってくれています。父母としても一緒に考えていきたいと思います。

スマートフォン

とねっこのブログの閲覧用(?)として、au携帯をスマートフォンに変えてみました。現在の相場としては、本体が6~7万(一括の場合)で、購入後24ヶ月基本料金を割引(累計で4~5万割引)にするので、実質1~3万ですよーという状況のようです。家電量販店だと、一括でポイントが10%程度(何故かどこも同じ相場・・・)つくみたいです。
・・・ブログ頑張ろう。

アクセスカウンタの追加

アクセスカウンタを追加しました。といっても結構適当なヤツで、同じ人が何回か見に来ても全てカウントしてしまいます。とねっこホームページは同じアドレスからのアクセスは何度来ても1アクセスと見なす仕様なのですが。
戸頭の夏祭りの事、親の声のアップデート(ありがとうございます、引き続き募集中です)もやらないと、と思いつつすごい時間になってきたので寝ます・・・。