アーカイブ

こどもの絵

新年あけましておめでとうございます。
とねっこブログ管理人です。

今日から2泊3日の学童スキー旅行という事で、先ほど見送りに行ってきました。
上級生は恒例の、新1年生はドキドキのスキー旅行です。
朝5時出発でかなり眠そうでしたが….。

さて、本題です。とねっこ保育園は「こどもの絵」を重視している保育園で、通常の保育でも絵をたくさん描きます。定期的に児童画家の高森先生をお招きして「絵を描く会」を開催しています。他の保育園のこどもたちも参加しています。

そんな訳で絵を描く枚数は結果としてかなりの量になります。
園児たちは、私が生涯で書いた絵の枚数(学校の授業とかでしか描きませんでしたが…)を優に超えているでしょう。せっかくなので、どれくらい描いたのか、次男5歳のここ1年ぐらいの絵を取り込んでみることにしました。

picture

上記はまだまだ1部ですが、年間で300枚ぐらいはあるような気がします。
1日1枚ぐらいの計算になるでしょうか。
好きなだけ自分の描きたい絵を描ける自由。
とねっこ保育園ならでは、と思います。
見学に来られる方はぜひ「絵を描く会」(年に3回ぐらい開催しています)のタイミングで来られるとよいのかなと思います。

さて、思いつきで始めた作業ですが、結構大変です(>_<)。でも、なかなか保育園で描いた絵を並べてみる事は難しいので、有意義な感じもしてきました。
長男、長女の絵もあわせると数百枚….まだ残っていますので頑張ろう(^^;

今年もよろしくお願い致します。

とねっこ保育園の感想(親の声) Cさん

現在通園している父母の方に、とねっこ保育園の感想を募集しました。
さっそくメールを頂きましたので、掲載します。
今後とねっこ保育園への入園を考えている方の参考になればと思います。

・どこで とねっこ保育園をしりましたか?
ウェブサイトを見て。

・とねっこ保育園に決めた理由は?
初めてとねっこに見学しに行った時に、のびのびと遊んでいる子供たちと
広々とした園舎に一目惚れしました。そして帰り際、外で遊んでいた子供たちに
「バイバイ!またね!」と言われたのが決定打でした。

・実際に入園してみてお子様の様子はどうですか?
とねっこでは年齢でクラス分けされていないので、
常に兄弟がたくさんいるような感じでのびのびと過ごしています。
それでも、年上のお兄さん、お姉さんを憧れの眼差しで見つめ、
年下の子たちは自分の弟、妹のように可愛がっています。
日々の決まったスケジュールもないので、子供たちが自由に
やりたいことを決め、自立心もついているように思います。
そして、一人一人を本当の意味で「見て」くださっている先生方に
感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

・今までで印象に残るエピソードお聞かせ下さい
パンツだけで、どろんこ遊びをしている我が子を初めて見た時の光景は
今でも忘れられません。
あれほど解放されて満足気で真剣な表情は見たことがなかったです。

【親の声】H.Uくんのお母さん

(1)入園時期は?
2009年4月
(2)入園時の月齢は?
3歳2ヶ月
(3)どこで とねっこ保育園をしりましたか?
私の親がとねっこ創設に関わっていた。
(4)とねっこ保育園に決めた理由は? 
子供を幼稚園に入れることに抵抗があった。
(5)今までで印象に残るエピソードや園の感想をお聞かせ下さい
子供を持つということは必然的に親になるわけですが、 
では本当に“親”になれるのかと言えばそうでもないようです。 
子供にとっての“親”とは何か?
子供とは何か?
そんな問いかけがふつふつと、とめどなく溢れる場所が
とねっこのような気がします。
 そして日々子育てを楽しみながら“親育て”してもらっている・・・
親にとっても大切な場所です。