除染活動報告(2013/4/28)

4月28日にボランティアの方々を中心に保育園の除染活動が行われました。

父母会からお父さんを中心に協力して頂きました。ありがとうございました。

<図1:事前ミーティングの様子>

 

「災害から2年も経過しているのに今頃除染活動?」

と誤解されてしまうかもしれませんが、既に園庭の主な部分は表土を削る等の対応は実施しています。

今回は今まで重機が入れなかったような狭い場所や限られた場所について対応を行いました。

<図2:今回は表土以外にも線量が高そうな廃材なども対応>

 

役所からは「機械が入れない場所は対応できません」「子供達を近づけないような対応でお願いしたい」

という状況で、結果として対応不可という事になってしまっていました。

とねっこの子供達は縁の下も、狭い場所も大好きですから(汗)、なんとかしないとと思っていたところ、

除染活動に専門に取り組まれているNPOの方々と連携して、対応する事となりました。

<図3:子供たちが安全に遊べるように、と思います>

 

基本的には、線量を測定し、高いものについては土嚢につめて埋めるという対応になります。

(普通にゴミとして廃棄してしまうと、さらに拡散されてしまうおそれがある為)

NPOの方々の指導により、「穴掘り班」「U字溝対応班」「草刈り班」にわかれて対応を行い、

父母会は穴掘り班を中心に対応を行いました。

<図4:表土を掘って土嚢に詰める作業>

 

実際には、線量の高い場所を測定して、都度対応していく泥臭い作業をひたすら進めていく形で、

ボランティアの方を含めて30名前後で対応しても1日では終わらず、

5月中旬に再度作業を行う事になりました。

今回、連休中という事もあり、なかなか父母会での参加者を募るのが難しかったのですが、

次回は父母会としてさらに積極的に参加できればと考えています。ぜひ、ご協力お願いします。

 

<図5:お昼には勉強会も実施しました>

ご支援頂きましたボランティアの方々、本当にありがとうございました。

引き続きご支援よろしくお願いできればと思います。

以下、今回の除染活動について募集頂きましたブログのリンクを掲載させて頂きます。

http://nettoride.blog.fc2.com/

 

 

 

除染活動報告(2013/4/28)」への4件のフィードバック

  1. 除染活動に参加された皆様。
    おつかれさまでした。

    4月28日は,
    とねっこ保育園に直接のかかわりのない方達30人以上が,
    子ども達の将来を守るという使命感で,手弁当で集まってくださり,
    急斜面という作業をしにくい環境で,本気になって除染活動を行ってくださいました。

    スコップで穴を掘りながら,
    連休中とはいえ,当事者であるはずの父母会からの参加が少なく,
    少し寂しいな・・・,と感じてしまいました。

    次は5月19日に予定されているそうです。
    貴重な日曜日ですが,協力してくださっているボランティアの方の本気に応えるためにも,
    もっともっとたくさんのお父さんお母さんたちが参加してくださるといいな・・,と思いました。

    今回の除染活動の詳しい様子が,下のホームページに掲載されています。
    http://matsudomt.exblog.jp/i9/

  2. 本当にお疲れ様でした。
    我が家も参加したいのですが、なかなか都合がつかず(;’∀’)

    主人は
    「自分の子供が生活している場所を、遠く松戸から来ていただいて(>_<)
     感謝の思いと申し訳ない気持ちで。次回は絶対参加したい!」
    と言っていました。
    しかし、その日はまた仕事が入ってしまいそうです(/_;)
    残念がっていました。

    母親は子供を連れての参加になってしまうので、
    除染作業には不都合になっていまい…
    何か出来る範囲でお手伝いができるといいな~

  3. 雑誌とテレビは「除染ボランティア」に対しての取材でした。
    とねっこ保育園に対する取材ではないので、志賀さんにも確認の上、
    保育園の名前等は出さない事になっております。
    #見る人が見ればわかると思いますが・・・

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。